●カリン(花梨)

Img_e49d1d9001fdd16f2f03eded98a917db
●マメ科
●主産地 東南アジア

<特徴>
赤褐色で、時に縞模様をもつ。独特な茶色をしている。
     
木理は交錯し、肌目は粗い。
     
美しい材面と優れた加工性を併せ持ち、高級指物材としてよく知られ、かつて商店や銀行のカウンターに用いられていた。

●クス(樟)

Img_9ce597b0eb9e4d42f29c0e8085cb5f7f
●クスノキ科
●主産地 日本、中国、台湾

<特徴> 
黄褐色または紅褐色。
     
独特の光沢と、強い樟脳臭(防虫効果)がある。
     
幹の形が悪かったり、凸凹があるため、板にすると美しい杢が現れる。

●サペリ

Img_30b7c13adf2204780a9e0ba4423d8920
●センダン科
●主産地 アフリカ

<特徴> 
製材時には淡紅色、日光や外気にさらされると赤褐色〜紫褐色に変わる。
     
美しい縞があり、針葉樹系の芳香を放つ。
     
原木はやや重硬で、加工性に難がある。

●ブビンガ

Img_f1664c57cb713de220b8c743a838a07d
●マメ科
●主産地 アフリカ

<特徴>
桃褐色または赤色。木目がダイナミック。
     
色合いや柄は個体差が大きい。
     
原木は重硬なため加工が困難。
    

●ローズウッド(紫檀)

Img_e82a3da318ac566494b0f3d493b6e14d
●マメ科
●主産地 東南アジア(日本、タイなど)

<特徴> 
紅褐色ないし濃紫色。黒紫色の縞を持つ。
     
木理は交錯し肌目も粗いが、バラのような芳香を持ち、光沢を有する。
     
2世紀以上もの間、美しいキャビネット用材として高く評価され、今日でも高級家具用として人気を保っている。
     
現在希少価値が高い材種で、木材の輸入は制限されている。