●黒檀

Img_390c3a3e0459bc8489a2b6f57e28e2c9
●カキノキ科
●主産地 東南アジア、インド、スリランカ

<特徴>
種類により濃い黒色〜桃色の地に赤褐色の縞を持つ。
     
原木の木質は重くて硬く、重量感がある。
     
肌目は緻密で油が多く、磨くと金属のような光沢感が出る。
     
エジプト、ペルシア及びインドの古代王朝では、特に家具や彫物に使用され、日本でも仏壇や高級家具などに昔から使用されていた。
     

     

●ウェンジ

Img_63b8922be4ce343b12f8a62e59508414
●マメ科
●主産地 アフリカ

<特徴>
濃褐色〜黒色の地に淡色の縞があり特徴的な木目。
     
肌目は粗く、いくらか不均一。
     
原木の耐久性は非常に高く、虫害にも強い。
     
装飾的な価値が高く、特にヨーロッパではキャビネット及び高級指物材として好まれる。

●柿

Img_5ce52bd75d62882e84e4d39c7305b9cb
●カキノキ科
●主産地 日本など

<特徴>
全体に淡い橙褐色を帯びているが、木理に黒色〜黒褐色の縞模様と孔雀目(光沢のある緑色の緻密な紋様)を持つものを「クロガキ」と呼ぶ。
     
木理は通直。肌目も緻密。

極めて希少な高級用材で、現在はほとんど流通していない。

代替として、シャムガキが使われることがあるが、クロガキに比べるとやや不均質。

●クラロウォールナット

Img_05f52c4322f8526ca5a6b1e0ad414321
●クルミ科
●主産地 北アメリカ

<特徴>
茶色〜濃い赤褐色。

幹にできる大きな瘤の部分に見られる瘤杢と呼ばれる木目が特徴。

装飾的な価値が高く、大変希少で高価な木材。

森工芸では、更に面白い模様になるので、ブック貼りにして使用することが多い。