森工芸は、木目を楽しむモノづくりをしています。

木の木目をじっくり見たことはありますか?
実に多様で、美しく
迫力、癒し、輝き、懐かしさなど色んな表情を持っています。

木の中でも特に美しいものや希少価値の高い木が薄い木・「ツキ板」に加工されています。
そのツキ板を用いて、木の持つ味をそのまま活かしたり、象嵌をしたり、木目合わせをします。
木目合わせは、木目を使って別の模様を作るというツキ板独特の表現方法です。

テーブルやキャビネットなどの家具
ドア
内装材などの大きな物や木製品をはじめ、
時計やトレーなどインテリア雑貨小物や、布、紙等に装飾をしています。

ひとつひとつ違う自然が生み出した木の模様
丁寧に手仕事で作り出す表現を楽しんで頂けると幸いです。
Img_f0c211211fd3b3f645212af745bc72f6
Img_89f3f72dadbfad4b6866108cd7bbb319
Img_d5686b7b197b8071ff5a61e4ee2effdb